Mysterious iPhone Wallpaper Blog



2017年1月9日月曜日

iOS 10.2でフォルダを丸く、ドックとフォルダをグレーにする壁紙

記事公開時のOS:iOS 10.2
iPhone 7 Plus/6s Plus/6 Plus/SE/5s/5c/5/iPod touch 6兼用(6s/6とiPadでは未確認、7では機能しません)

3/25 追記
少なくともiOS 10.2のiPhone 7 Plusでは使えないみたいです。iOS 10.3ではまだ不明です。

お待たせしました。予告していたフォルダが丸くなる壁紙の新型です。今回は背景が何色でもドックとフォルダがダークグレーになります。




さらにそのスペシャルバージョン、ドックと背景が同じグレーになる壁紙も用意しました。



グレーの色は通常の真っ黒な壁紙を設定した時と同じです。


設定上の注意点

アクセシビリティの「透明度を下げる」はオフ(初期設定)のままお使いください。

フォルダが丸くなる場所や数は機種と設定方法によって異なります。「視差効果」「静止画」「ピンチイン(二本指でつまむように内側にスワイプ」などを試して、なるべく多くの、またはお望みの場所にあるフォルダが丸くなる設定を探ってみてください。

他の2つ(フォルダが丸くなる壁紙、カラー丸の壁紙)とはサイズが違うため、設定方法と丸くなるポジションの関係は違います。

この壁紙は背景を暗くすることはありませんが、文字は必ず白くなります。


そのため薄い色では、白文字でも影がつかないステータスバーをとても見えづらくします。ステータスバーを見やすくしておくには濃いめの色をお選びください。

2色に分かれているものは設定するとグラデーションになります。


移動はキャンセルされて常に中央が表示されます。


フォルダが丸くなる条件

iOS 9.3以来のバグ?により、小さな壁紙を設定するとフォルダが丸くなることがあります。iOS 10.2では高さ1ピクセルである程度横長の壁紙を使った時に発生します(ただし機種によってはこのバグは完全に塞がれてしまったようです)。

この場合背景が暗くなることはなさそうです。


ドックとフォルダがグレーになる条件

高さ1ピクセルで横長の壁紙によってフォルダが丸くなる機種では、さらに長くしていくとドックとフォルダがダークグレーになります。また文字は常に白くなります。

今回のサイズは91×1ピクセル。

機種によっては横幅が1ピクセル違うだけで丸くなるフォルダのポジションが変わります。
これ以上いくら長くしても何が起こるというわけでもないので、Weeblyのページに直接置けて別途ダウンロードせず直接長押し保存できる範囲で、できるだけたくさんのフォルダを丸くしそうなサイズにしています。


加えてドックと背景を同じ色に

ドックと背景を同色のダークグレー(境界にはヘアラインが入ります)にする魔法のグレー丸の壁紙も、仕組みと仕様はグレー丸の壁紙と同じ。ドックのグレーは常に一定で背景も暗くなりません。背景をドックのグレーと同じ色にしただけです。

それではよいホーム画面を。


余談 予告の理由

今回でiOS 10.2の公開と同時に予告しておいた分はすべて公開済みとなりました。しかし他に用意していないということではありません。

iOS 10.2は時間的にあまり余裕がなく、同時公開分の壁紙は絞りました。しかし10.2でフォルダが丸くなる高さ1ピクセルで横長というのは、iOS 10用の「2色にする壁紙」や「ブラックUIの壁紙」と仕様が被ります。
つまりあれらの壁紙をお使いの方がiOS 10.2にした時にフォルダが丸くなったとか、グレーになったとか、そういう騒ぎになって対応に追われるのをあらかじめ防ぐために普段はやらない予告をしようとなった次第。

さてiOS 10.3はどうなるでしょう? 仕様が変わるなら変わるでまた何らかの対応をしなければなりません。というか前回余談でお話ししたように私の動機は探究欲です。探究自体が目的で他は仕上げ作業、課題なんか何でもいいくらいなので、しなければならないというより「できる」という感じでしょうか。作業の方がずっと時間がかかりますからそっち的には「しなければならない」なんですけど。

変更がなかったらなかったでさらに深掘りしていくつもりです。

0 件のコメント :

コメントを投稿



follow us in feedly